サブカル回顧録

ゲームやコンピュータ等、一昔前の語り草

今選ぶならこれ!Windows用の8bitPCエミュレータ②

二回目は80年台半ばから隆盛を極めた8bitPC系のエミュレータから。この時代をリアルタイムに経験した人ならわかると思うんだけど、ファミコンやPCエンジン初期の時代に存在していたもう一つのゲーム文化=パソコンゲームはその値段からもある意味憧れでもあ…

今選ぶならこれ!Windows用のゲームエミュレータ①

結構前(二年ぐらい前)にエミュレータのことをかる~く話したんだけど、今はまた少し状況が変わっていて当時のソフトは使わなくなって別のソフトに移行してるので、あえて今プレイするならこの本体という感じで整理してみた。 ただ知識は正直10年ぐらい前で…

レトロミニゲーム本体がいよいよ揃ってきた

ファミコンミニから始まり、スーファミミニ。ネオジオミニ、PSミニと続々雨後の筍状態で続いているレトロゲームミニ本体も年内にいよいよ御三家と言われたメガドラとPCエンジンが登場する。今日はPCエンジンで特に思い入れに残っているゲームを話してみたい。

番外編:さらばカジノ京町

今回は番外編。 3月21日をもって北九州市小倉駅のカジノ京町が閉店したということで、カジノ京町含めた北九州市小倉駅界隈でのゲーセンの思い出でも書いていこうと思う。

スクウェアの思い出② ファイナルファンタジーII

第二回目はFFシリーズからも結構マニアックな作品であるFFIIを紹介してみようと思う。例によってシステムとかその辺ではなく、単純に当時のプレイを思い出しながら話してみようかなと。 setoalpha.hatenablog.com

ゲーム機列伝⑧ プレイステーション時代のゲーム状況

プレステと同時期に存在したゲーム機を少し話してみようと思う。

CD-Rドライブ混迷期のソフト その後どうなってるのか??

CD-Rドライブが加速度的に普及した時代はライティングソフトも色々と存在していた。その一時代を作り上げていたライティングソフト群が今どうなっているのかを調べてみようと思う。

CD-Rドライブ混迷期のソフト 【CDRWIN】

CD-Rドライブの混迷期には多数に渡ってマニアックなライティングソフトが存在した。その双璧のうちの一つがこの【CDRWIN】というソフトであろう。ちなみに東の横綱がこのソフトなら西の横綱というべきソフトは【Disc Juggler】であろう。だが、このソフトは…

ゲーム機列伝⑦ プレイステーション型式商法

PSの本体は当時は非常に珍しい販売方法だった。俗に言う型式商法と言われているけど、これは今の4世代目になっても続いてるし、同時にソニー以外ではほとんど採用されていない(MSは箱○あたりからやりだしたが)。この多数のバリエーション家電屋の発想での…

ゲーム機列伝⑥ プレイステーション誕生

スーファミも安定期~末期に入り、次世代機の話も出てきた頃、ソニーからプレイステーションが発売されることになる。プレイステーションは今も4世代目まで進んでいるが、実に初代は1994年12月3日発売ということで、すでに20年以上親しまれているということ…

WIndows時代に使ってきたグラフィックカード達

Windowsも95から触ってきてると色々なグラフィックカードを経験してきた。主観的ながらも当時の流れを再度確認しながら話してみようと思う。

ゲーム機列伝⑤ ゲームボーイ

ファミコンで家庭のテレビを占拠した任天堂はその後携帯ゲーム機にも手を出すが、これも大ヒットとなる。 setoalpha.hatenablog.com

ゲーム機列伝④ スーファミ発売

1990年にいよいよポストファミコンの大本命スーパーファミコンが発売する。もはや発売される前から大ヒットは約束されていたのであるが、スーファミの全盛期も含めて話そうと思う。 setoalpha.hatenablog.com

今まで市販で買ったことのあるパソコン

Windows95からは自作PCに流れたため、市販のパソコンはその時点で買わなくなったんだけど、それ以前とそれ以降もノートPCは少なからず買っていたりする。今まで買ったことのあるパソコンを書いてみようと思う。

ゲーム機列伝③ スーファミまでの流れ

ファミコンが出て市場が拡大しつつも落ち着いてくると対抗馬も当然出てくる。中でも10年近くは頑張っていたメガドライブとPCエンジンを話してみようと思う。 setoalpha.hatenablog.com

ゲーム機列伝② ファミコンの登場

カセットビジョンやらその他ゲームがぼちぼち出始めた頃についにファミコンが発売する。その衝撃たるや凄まじいものであった。 setoalpha.hatenablog.com

Windows時代へ⑦ xp&Vista、7時代のハードウェア構成

いよいよWindowsもXPへ突入していくが、XPからがかなり長く続くことになり、結果的には2001年発売からなんと2014年までと言うかなり長い間続くことになる。この時代になってくるとXPがベースになっているため、PCスペックもどんどん進化していくも頭打ちによ…

スクウェアの思い出① サガ2秘宝伝説

スーファミ時代のFFやロマサガもなんだけど、当時のスクウェアってメーカーはゲーム機の限られたレギュレーション内でのゲームづくりが本当にうまいメーカーだったと思う。スーファミ時代までのスクウェア(スクウェアソフト)の出していたRPGは凄まじかった…

今までパソコン用記録メディアで見たことがあるもの⑦ CDからDVD、そして現代へ

CDメディアの普及から数年経ち、DVDメディアやBDに切り替わっていく。このあたりはざっくりと話してみようと思う。 setoalpha.hatenablog.com

今までパソコン用記録メディアで見たことがあるもの⑥ PS、SS、Windows番外編

CD-Rドライブ普及により、データバックアップだけでなく当時のCD-ROM媒体のゲームがなんとかならないのか?と思うのも必然。90年台後半のゲーム機CD-R事情を少々話してみようと思う。 setoalpha.hatenablog.com

今までパソコン用記録メディアで見たことがあるもの⑤ CD-Rメディア編

CD-Rドライブの初期の時代からどんなメーカーがあったのかその時々のはやりも含めて話してみようと思う。 setoalpha.hatenablog.com

ゲーム機列伝① ファミコン発売前夜

さすがにこの歳にもなってくると恐ろしく色々なものを見てきたんだなと改めて感じる。今のアラフォー世代は間違いなくサブカルチャーを直に体感した生き字引なものなんじゃないかなと思う。色々と中途連載中だがやはりパソコンと非常に近いゲーム機関係も語…

今までパソコン用記録メディアで見たことがあるもの④ マイナー編

今回はMOやCD-Rドライブ初期の頃に出ていたマイナーどころの記録メディアの記憶を当時の状況を思い出しながら掘り起こしてみようと思う。 setoalpha.hatenablog.com

今までパソコン用記録メディアで見たことがあるもの③ 光ディスク CD-ROM&CD-R編

今回はCD-ROMとCD-Rの普及期のときの話をしてみようと思う。 setoalpha.hatenablog.com

今までパソコン用記録メディアで見たことがあるもの② 光磁気ドライブ&ディスク

当時の記憶を掘り起こしながら語ってみようと思う。確実に言えるのはなにかの記憶媒体がスルーされるかもしれないということである。今回はMOを紹介してみる。 setoalpha.hatenablog.com

今までパソコン用記録メディアで見たことがあるもの①

今回は何回かに分けて、使ったことや見たことのあるパソコン用記憶媒体でも話してみようと思う。

Windows時代へ⑥ Me&2000時代のハードウェア構成

いよいよ2000年になって、パソコンも久方ぶりに世代交代をする。 setoalpha.hatenablog.com

Windows時代へ⑤ 98&NT4.0 Win98時代②

今回は前回の続きを少々追記気味に setoalpha.hatenablog.com

今まで使ってきたパソコンモニター

今日は、PC-9821Ap2を買ってから使ってきていたパソコンモニターを覚えている範囲で話してみようと思う。

Windows時代へ④ 98&NT4.0 Win98時代に花開いたエミュレータの世界

前回はNT4.0での当時の作業環境をはなしたので、今回はWindows98での稼働状況を話してみようと思う。 setoalpha.hatenablog.com