サブカル回顧録

ゲームやコンピュータ等、一昔前の語り草

マンガ

今年の総集・来年更新したいこと

今年一年のブログ的な動きを振り返ってみた。

ドラクエ4コママンガ劇場における 原淳先生のネタでの悲惨な役回りの方々③終

今回は初期を中心に載せてるけど、最初はキャラクター性の方向性という感じ。ただすでに最初期からライアンとトルネコという二大悲惨キャラクターは決まっていた模様。最初からターボがかかりつつあった。

ドラクエ4コママンガ劇場における 原淳先生のネタでの悲惨な役回りの方々②

今回も前回に続きディスりの原淳先生作品から少々抜粋。当時はこの原淳先生作品を毎回楽しみにしてたなー。特にトルネコのディスりっぷりに。

ドラクエ4コママンガ劇場における 原淳先生のネタでの悲惨な役回りの方々

90年代にドラクエ4コママンガ劇場が発売されて10年近く発売されていたが、この時代はちょうどゲーム系の4コママンガがすごい発刊されて人気ゲームは大抵発売されていた(KOFとかストIIとか)。そんな中なかなかにひどい扱いをされるキャラクターもいたのだ…

聖闘士星矢 十二宮編における各宮のウェイト比較(漫画&アニメ)

聖闘士星矢といえば誰もが知っていると思われるジャンプ黄金期を代表とする漫画(アニメ)であるが、その中でも当時一番盛り上がったのが十二宮編。 ってことで十二宮編でそれぞれの宮がどれぐらいのウェイトをかけられていたか?漫画とアニメでちょっとばか…