サブカル回顧録

ゲームやコンピュータ等、一昔前の語り草

今選ぶならこれ!Windows用の8bitPCエミュレータ②

二回目は80年台半ばから隆盛を極めた8bitPC系のエミュレータから。この時代をリアルタイムに経験した人ならわかると思うんだけど、ファミコンPCエンジン初期の時代に存在していたもう一つのゲーム文化=パソコンゲームはその値段からもある意味憧れでもあった。ファミコン小僧が1万強のゲーム機で頑張っていた頃、別世界には20万弱もするパソゲー文化があった。そこには憧れみたいなものも有り、またちょっと背伸びをしたくなる年齢からすればなんとも言えない世界観があった。そんな憧れも今では簡単に遊べるわけだけど、そんな中御三家とも言われた三機種+一機種の主だったエミュレータを紹介してみようと思う。

 

setoalpha.hatenablog.com

続きを読む

今選ぶならこれ!Windows用のゲームエミュレータ①

結構前(二年ぐらい前)にエミュレータのことをかる~く話したんだけど、今はまた少し状況が変わっていて当時のソフトは使わなくなって別のソフトに移行してるので、あえて今プレイするならこの本体という感じで整理してみた。

ただ知識は正直10年ぐらい前でストップしていてそれ以降に出たゲームのエミュレータは基本手を出していないので、10年ぐらい前のものをベースに書いています。とはいえエミュレータはすでに2010年ぐらいでほぼほぼ完成度が高まっており、新規の本体も数少ないため実質10年ぐらい前で完成されているという感じなので、特に問題はないかなと。

setoalpha.hatenablog.com

続きを読む

レトロミニゲーム本体がいよいよ揃ってきた

ファミコンミニから始まり、スーファミミニ。ネオジオミニ、PSミニと続々雨後の筍状態で続いているレトロゲームミニ本体も年内にいよいよ御三家と言われたメガドラPCエンジンが登場する。今日はPCエンジンで特に思い入れに残っているゲームを話してみたい。

続きを読む

番外編:さらばカジノ京町

今回は番外編。

3月21日をもって北九州市小倉駅のカジノ京町が閉店したということで、カジノ京町含めた北九州市小倉駅界隈でのゲーセンの思い出でも書いていこうと思う。

続きを読む

スクウェアの思い出② ファイナルファンタジーII

第二回目はFFシリーズからも結構マニアックな作品であるFFIIを紹介してみようと思う。例によってシステムとかその辺ではなく、単純に当時のプレイを思い出しながら話してみようかなと。

 

setoalpha.hatenablog.com

続きを読む

CD-Rドライブ混迷期のソフト その後どうなってるのか??

CD-Rドライブが加速度的に普及した時代はライティングソフトも色々と存在していた。その一時代を作り上げていたライティングソフト群が今どうなっているのかを調べてみようと思う。

続きを読む