サブカル回顧録

ゲームやコンピュータ等、一昔前の語り草

Windows98・NT4時代の自作PC事情:PC自作派 Vol.10より

今回は1999.4 Vol.10より

よくよく考えると季刊とは言えこれだけハイペースに自作PCのみの話題で発汗を続けているということに驚き。それだけ当時はパソコンパーツの進化スピードも速かったということになるのだろう。

続きを読む

CDRドライブが出たばかりのあの狂っていた進化スピード

今でこそBDドライブが安価になり、そのBDドライブもメディアの容量が25GBからで当初は問題なかったものの、HDDが4TBが当たり前になってしまって25GBといっても霞んで見えるようになった。では光学ドライブがまだ出て間もない頃はどうだったのか?

今回はCD-Rドライブがまで出てから間もない時代の頃を語ってみようと思う。

続きを読む

五月原課長のつぶやき:単行本カラーページ巻頭特集

個人的に大好きだった故中島徹先生の五月原課長のつぶやきの単行本カラーページから抜粋。このページは連載時には乗っていなかったので単行本を買った人のみが見れる書き下ろし作品でもあった。各巻で五月原組の紹介が入って、5・6巻は1ページのみの構成。

本当に好きな作品だったんだよなぁ。単行本の発売がかなり間があく上に買いそこねると増版がなかなかこないから発売日に絶対買っておかないと確保できないから発売日に必ずかうようにしてね。

ただ連載終了のタイミングを考えるともうこの時期には病状がどうしようもなかったのかなとも思った。ちょうど連載が無印ビッグコミックだったんだけど内容も問題なかったし、いわゆるナンセンスギャグ系でオリジナルにも連載されていた玄人のひとりごとにも通ずる雰囲気で息の長い連載をしてただけに連載作品の整理という意味で連載を終了したんだなと今となっては思う。ただ連載終了後に急に単行本を一気に発売したり玄人のひとりごとも休載・単行本化が急速に早まってたところを見ると相当体調は悪かったんだと思う。最終巻が出て一年ちょっとで亡くなってるんだもん…。

続きを読む

当時保管していたブラウザクエストの画像:プレイ画面編⑩(終)

最後は女神の言葉が流れてきた際のリアルタイムチャットの様子。最後に女神のコメントだけまとめたものを差し込んでいます。
setoalpha.hatenablog.com

続きを読む

当時保管していたブラウザクエストの画像:プレイ画面編⑦

今回は装備品と装備画像から。アカウントごとで紹介しようかと思います。まずは勇者の装備から残っている画像を出していきます。

 

setoalpha.hatenablog.com

続きを読む