サブカル回顧録

ゲームやコンピュータ等、一昔前の語り草

NEC Mate MK32MB(SkyLake i5-6500)分解

今まで紹介してきたMK32(Haswell)も相当に値段がこなれてきて今や送料込みでも6,000円程度にまで下がってきており非常に安定して安くなってきたが、そんな中Skylake世代のMateがいよいよ五桁を切ってきた。今回はそんな中でも標準的なi5-6500のMateを買ったので分解してみようと思う。

最初に一言言えばこのMateはSandy、Haswell、Skylakeと三世代に渡って買ってきたが、世代が上がるにつれて非常にメンテナンス性が上がってきてること。同時にHDD等の増設は基本的に出来なくなってきてること。ただこのあたりはM.2 SSDが利用できるようになったため、Haswell時代に比べるとある程度は解消はされている。だが、時代の流れで外部ストレージがUSB3.0時代になり高速化したこともあるだろうし、余っているHDDを利用する等出来るのであればそこまで気にすることもないだろう。なにせM.2は端子があるにはあるが通常サイズで対応出来ないからだ。

続きを読む

Windows95からずっと触ってきて個人的にターニングポイント的なものだったエミュレータ群

Windowsも95からずっと触ってきてるんだけど、そんな中やはり当時はエミュレータを忘れてはいけないと思う。かなりグレーゾーンだったとはいえ、当時のWindowsパソコンを買った理由にエミュレータの存在があったからこそ買った人も多いのではないかと思う。そんな中リアルタイムで触ってきてこれすげえなって思ったエミュレータを紹介してみようと思う。

続きを読む

実機で一番格安で98やX68のゲームが楽しめた時はいつなのか?

98やX68K等が滅びた?のはほぼほぼ90年代半~2000年までの間ではあるのだが、それでは98やX68Kのゲームがほぼ底値に近い状態で楽しめたのはいつ頃だったのかを考えてみた。

続きを読む

RYZEN 9 3900X でCPUパワー全力で動画圧縮するやり方

HandBrakeを使えばとりあえずCPUパワーは全力駆動するんだけど、問題はそれ以外を使っている場合。自分はXmedia Recode 64bit版を使っているのでどんなに頑張ってもCPUパワーは25%程度。とても簡単に100%駆動まで持っていけるので簡単に書いてみようと思う。

続きを読む

弐寺DP:ブランクがあるプレイヤーのための底上げ DPH:レベル10挑戦編

今回は番外編として。

弐寺でDPを復帰して二ヶ月以上たったけど、最近は非公式の難易度サイト等もあってそういうのを見てからレベル10帯をどんな感じで進めていってるかを少々。

続きを読む

弐寺DP:ブランクがあるプレイヤーのための底上げ & リハビリ対処法(運指矯正)

弐寺DPリハビリのための2回目であり最終回。今回は大放置をしたがゆえの運指矯正編になります。

続きを読む